Landmarkに行くべし!(ムンバイで本を買う~アップデート)

以前書いた「ムンバイで本を買う~地球の歩き方には載っていない書店ガイド」にアップデートがありましたのでお知らせ。最強の書店がムンバイにできました!それはLower Parel(W)にあるLandmarkです。

【参考】Store Review: Landmark (Mumbai Bossより)

GAPやDiesel(両方ともムンバイ初出店の店舗)などが入っている高級ショッピングモール The Palladium(Phoenix Mills Compoundというショッピングモール街の中にあります)の地下1階がまるまる書店になっていて、書籍はおろか、DVD・CDなどの品揃えが大層豊富なのです。クラシック音楽好きにはインドは暮らしにくい国なのですが(大抵の店にはベートーベン・モーツァルト・バッハ・チャイコフスキーなどのメジャー作曲家のメジャー曲CDか、名曲セレクションCDしか置いていません)、他の店では見たことのないほどクラシックCDも揃っています。ナクソスもあるよ!あと、インドではあまり見かけないモレスキンの手帳もこの書店には置いています。

書籍の品揃えもすばらしいのですが(でも米国作家作品でちょっと前のものは弱いかも。この書店に限らず、インド書店全般でそうなんですが)、トイレ・椅子も完備でゆっくり本が選べるのもいいところ。カフェは書店内にはありませんが、同じモール内や近辺にいくつもあります。週末をこの書店で過ごすというムンバイっ子も多いという噂(日曜に行ったら同じ会社の人に会いました。エディターはご本たくさん読みますね)。

というわけで、ムンバイに来られたらこのLandmarkにお立ち寄りください。Lower Parelはムンバイ中心にあるChurchgate駅からWestern Railway(近郊列車)に乗って6駅。Western Railwayの列車は最近新しくなって、英語で次駅を案内する車内アナウンス付きになったので旅行者の方にもハードル高くないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です