sedは日暮れて:第1回 そもそものはじめ

さてはじめますか。といっても本編に入るまでにいくつか書いておきたいことがございます。第1回は前置きということで少しおつきあいいただければと存じます。 

まずはお断わりとお願いから。
こちとらUNIXにはじめてさわって1年足らずのど素人。慎ましやかな方であれば、このようなページを書こうなどとは思いもしないような身の上、さらに仕事で使っているとはいえ、あらゆる場面での使用を想定できるほどの広範な知識を持っているわけではございやせん。

したがって、ひょっとしたら書いている内容に偏りや誤りがあるかもしれません。そんなことがないよう、十重二十重に気をつけるつもりでありますが。 それでも。もし、読んでいらっしゃる方の中にsed の達人、awkのチャンピオン、perlの王様などがいらっしゃって何かお気づきになったことがございましたら、「何書いてんだよこの小娘が(関係ないが、私は背が高くてとても小娘とは言えないです(笑))。けっ」などというつめた~い視線で見たりせずにどうぞどうぞメールでお知らせください。お願いします。

また、環境としては、基本的にMS-DOSを想定しています。職場でそうだからというだけで深い意味はないです(^^;まっく愛してるよお。

次に、道具すなわち実際に使用する言語を揃える必要がありますね。
UNIXでは、これらの言語は付属していますが、DOSあるいはMacの場合は、天から降ってくるのを待つ必要があります。 さあ、雨乞いだ!嘘です(^^;本当は、サイトからゲットする必要があります。

sedがゲットできるサイト情報[96.10.25作成・99.09.07修正]

MS-DOS用sed.exe(LOGOS版)(LHA) 
http://www.vector.co.jp/soft/dos/util/se000880.html

すごくいろいろなプラットフォームにsedやgawkやgrepを移植された谷本孝浩さんのページ 
http://www.vector.co.jp/vpack/browse/person/an001702.html

Mac用SedMac(Macに移植された山下巌さんのページ) 
http://www.imasy.or.jp/~iwao/SedMac/SedMac.html 
道具が揃ったら、さっそく料理にとりかかりたいのですが。その前に(前置きばかり長くてすま~ん)どの言語をやるにも必要な、正規表現のおべんきょからはじめましょ。 第2回から正規表現の回を数回にわたってやります(^0^)
すでにあなたが正規表現のマイトレーヤ(笑)でいらっしゃるのならすっとばしていただいて結構です。

それでは。今宵はここまでにて。ご意見ご感想ご要望手助けをお待ちしていまあす! また来週!

第2回

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です